スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/29(Sun) その3 書写山・円教寺

2009.04.02 09:56|おでかけ
まだ続くの?と、つっこまれそうですが・・・

先日のお出かけ、最後は姫路市の北部にある
「書写山・円教寺」。
ここは映画「ラストサムライ」のロケ地で、
以前からずっと行ってみたかったのです。

山頂の円教寺まではロープウェイで上ります。
山々の斜面に山桜がちらほらと咲き、
全体にうす紫色のベールがかかったよう。

山上駅からお寺まで、すっくと天に向かって
伸びていく大木や、地面を柔らかに包み込む
苔の緑に守られた、清々しく、
高貴な空気を感じながらのんびりと歩いて行きます。

権現坂と言う長い坂を上りきると、
思わず「あっ!」と、声を上げてしまうほど、
荘厳な摩尼殿の姿に圧倒されました。

隣を歩いていたおじいさんが
「あらあらあらあら??!!これはびっくり??!!」
と、驚嘆しているのに、私も「すご??い!!」と、
つられてしまいました。


左は摩尼殿正面。右は縁の下の木組み、かっこいい???!!


写り良くないけど・・・左が食堂(じきどう)右が大講堂。
「ラストサムライ」のシーンが思い出されました。

人の造り出した物と、自然が一体となって、
まるでこの山の奥深くから根を生やしているような、
どっしりと力強く、雄大な建築物でした。

私は特定の宗教に属している訳ではなく、
一般的な日本人としての漫然とした信仰心しか
持ち合わせていませんが、
お寺や神社の建築としての美しさと、
そこにいるだけで何とも言えぬ
懐かしさを感じる瞬間が大好きです。

神様仏様を崇める、というよりも、
そこに集う色々な人々の「想い」を
そっと手のひらですくいあげるようにして、
天に返す場所だと感じるせいでしょうか。

その場所を造った人々の想いが込められた
「かたち」は消えること無く、
今も、そしてこれからもずっと、
大切に守られて行く。
そこにまた美しさを感じます。

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
すみれ堂へようこそ

*遊びに来て下さってありがとうございます。 ただいまコメント欄は閉じさせていただいています。 *レシピ・写真の無断転載・コピーはご遠慮下さい。

最新記事

プロフィール

えみ@すみれ堂

Author:えみ@すみれ堂
関西の海と山に恵まれた、
とある町で優しい旦那サマと
長男ちび太郎と
3人仲良く暮らしています♪
簡単でヘルシーなお料理と
出来るだけナチュラル&エコライフ
を心がけています。

カテゴリ

月別アーカイブ

Twitter

レシピ検索

リンク

レシピブログ

子育てスタイル

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

お知らせ

☆2011年3月12日以前の記事は旧ブログよりインポートされた際に一部文字化けが 生じています。 旧ブログ http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。