スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手羽元と春野菜のまんてん煮

2011.04.30 10:04|鶏肉
<子育てスタイル>「焼肉のたれ まんてん(580g)」モニター】に参加しています☆

すごくたっぷり入っていてびっくり!!
ピリ辛だけどフルーティーな甘みとのバランスがよくて
大人も子どもも美味しくいただけるお味です。

うちでは焼き肉に使うだけでは、なかなか消費しきれなさそうなので・・・
贅沢にどどどっとお鍋に注いで、煮込み料理に使ってみました☆
ザクザク切った春野菜と、鶏手羽元を圧力鍋にいれて、
「まんてん」とお水を注ぐだけ!

お野菜はとろとろ、鶏はナンコツまでぽりぽりイケちゃいます!

?¶??

残った煮汁でおまけの一品、厚揚げとこんにゃく、しいたけを
煮てみました。
うまみがしみ込んでおいしい☆

?

このしいたけ、叔父が栽培したものなんですが、
とっても肉厚でおいしいんです!!
週末に実家(祖母宅)ちょこちょこ畑仕事をしている
そうです。


<2~3人分>

鶏手羽元・・・・・・・・・・・・・・8本
新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・2個
春キャベツ・・・・・・・・・・・・・1/4個

<A>
焼き肉のタレ「まんてん」・・・・・・1カップ
水・・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

白ごま・糸切り唐辛子・・・・・・・・適量


1:新玉ねぎは4ツ割りに、春キャベツはざく切りにする。

2:圧力鍋に1の野菜・鶏手羽元を入れ、<A>を入れて
  ふたをセットし、高圧で7分加圧する。
  器に盛り、白ごま・糸切り唐辛子をトッピングしていただく。


*MEMO*
・圧力鍋の加圧時間はメーカーによって違うので
 ご注意ください。


モニター参加中!


下記のブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
クリックで応援よろしくお願いします。励みになります☆


*  *  *  *  *  *  *  *  *  * 


ちび太郎、三輪車デビューしました!

と、言っても、まだ自分ではこげないので
私が後ろについているハンドルで押してるんですが。
つま先をガリガリ~~っと、地面に引きずるので
靴がぼろぼろになってしまいました。

110429_134732.jpg

信号待ち中。通り過ぎる車をガン見。

この三輪車は、妹の子どもたち3人のお古。
ちび太郎が4代目のオーナーです。
すっかり錆びて古びていたのですが、父がペンキを
塗り直してくれて、きれいになりました。
壊れていたカゴも、100円ショップで買って来た物を
新しくつけてくれて。

「こんなリメイクできるなんてすごいね!」と、
近所のママさんたちにも好評でした。


テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用

コメント

わ~これ美味しそう!
圧力鍋で鶏手羽元を煮たの大好きです。ナンコツまで食べられるのがいいんだよね。焼き肉のタレで作ると手軽に味がきまりそう。
余った煮汁でこんにゃくを煮るのも好きでよくやってます。息子がこんにゃくが大好物なんです。
3輪車のリメイク良いね~。3輪車使う時期ってほんと短いから、買うのもったいないよね。うちも妹の子のおさがりをもらいました。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
すみれ堂へようこそ

*遊びに来て下さってありがとうございます。 ただいまコメント欄は閉じさせていただいています。 *レシピ・写真の無断転載・コピーはご遠慮下さい。

最新記事

プロフィール

えみ@すみれ堂

Author:えみ@すみれ堂
関西の海と山に恵まれた、
とある町で優しい旦那サマと
長男ちび太郎と
3人仲良く暮らしています♪
簡単でヘルシーなお料理と
出来るだけナチュラル&エコライフ
を心がけています。

カテゴリ

月別アーカイブ

Twitter

レシピ検索

リンク

レシピブログ

子育てスタイル

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

お知らせ

☆2011年3月12日以前の記事は旧ブログよりインポートされた際に一部文字化けが 生じています。 旧ブログ http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。