スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳きな粉プリン

2009.04.25 01:33|スウィーツ
昨日に引き続き、簡単メニューです。

以前、温めた豆乳にきな粉と粉寒天をいれて
『豆乳きな粉ドリンク』をおやつ代わりに飲んでいると、
急用が入ってしまい、飲まずに放ったらかしてしまったら・・・
プリンみたいに固まってしまいました。(当たり前ですが・・・)

食べてみるとなかなかイケるので、それからはプリンにすることに。
ボリュームもあるし、きな粉の香ばしさと
まったりとした舌触りが気に入っています。



材料(2?3個分)

豆乳・・・・・・・・・・300cc
きな粉・・・・・・・・・大さじ3
粉寒天・・・・・・・・・2g

シナモンパウダー・
ジンジャーパウダー・・・各少々

はちみつ・・・・・・・・大さじ1?2
(好みで加減してください。)

<トッピング>
くるみ(荒く手で砕いておく)・
くこの実(お湯で戻す)・
はちみつ・・・・・・・・各適量

1:鍋に豆乳を入れてあたためて、煮立って来たら
  粉寒天ときな粉を入れて、泡立て器でよく混ぜる。

2:スパイス類、はちみつを入れてよく混ぜて火を止め、
  そばちょこやココットなどに注ぎ入れる。

3:深さのあるバットに2を入れて、氷水を周りに注いで
  冷やし固める。(爪楊枝などで大きな泡をつぶしてから
  固めると仕上がりがきれい。)
  
  固まったらはちみつ・くるみ・くこの実をのせていただく。

*MEMO*
・沸騰させないように気をつけて!!
 ぼわ???!!っと、鍋からあふれてしまいます。

・冷やす時に、氷の代わりにケーキ屋さんでお持ち帰りの時に
 もらえる保冷剤をつかうとエコ。

・耐熱ボウルをつかって、電子レンジで作るとより簡単!!

「レシピブログ」「にほんブログ村」に参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
クリックで応援よろしくお願いします。励みになります

コメント

こんばんわ。

>tonさん

きな粉ブームは繰り返し、時々台風のように
私の中に沸き起こり、あっという間に
去って行くのですが、どうやら、また襲来しそうです。
保冷剤はワインや日本酒をテーブルで冷やしておいたり
するのにも便利です。見た目悪いですけど・・・

>Amiさん

ずばり、ナイス天然ですね!!天然さん、いらっしゃ?い!!と、大歓迎ですので♪

スパイス好きなので、入れた方が好きなんですけど
豆乳の独特のくせを消すためと、東洋医学的に
豆乳は体を冷やすので、シナモンや生姜で
補った方が良いみたいです。
粉寒天は少量で小分けされているし、
溶けやすいので、とても扱い易いですよ。

Unknown

ごめんなさい!↑私のコメントです!

Unknown

シナモンやジンジャーが効いていて美味しそう!!器も可愛いですね♪
これも作ってみたい?どうしよう、追いつかない!!(笑
粉寒天は使った事が無いですが、扱い易いですか?

Unknown

おはようございます。
お好み焼きも美味しそうですが
こちらもいいですね。
きな粉美味しいよね☆
保冷剤(エコ)いいですね。
冷蔵庫に幾つかあるけど、使わずにそのまま。。
そういう活用方法があったとは...
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
すみれ堂へようこそ

*遊びに来て下さってありがとうございます。 ただいまコメント欄は閉じさせていただいています。 *レシピ・写真の無断転載・コピーはご遠慮下さい。

最新記事

プロフィール

えみ@すみれ堂

Author:えみ@すみれ堂
関西の海と山に恵まれた、
とある町で優しい旦那サマと
長男ちび太郎と
3人仲良く暮らしています♪
簡単でヘルシーなお料理と
出来るだけナチュラル&エコライフ
を心がけています。

カテゴリ

月別アーカイブ

Twitter

レシピ検索

リンク

レシピブログ

子育てスタイル

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

お知らせ

☆2011年3月12日以前の記事は旧ブログよりインポートされた際に一部文字化けが 生じています。 旧ブログ http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。