さばとひよこ豆のおからタルト

2011.02.08 22:23|豆・豆腐・大豆製品
こないだの千種さんのチュロ風ドーナツで使ったおからの残りで、
おからコロッケでも作ろッかな?♪と、思ったら・・・

ちび太郎の「絵本読んで???!!」のおねだり、
いつも開けているキッチンのシンク下の
収納とびらが開かないのでブチ切れて大泣きするわ・・・
(初めは物を出すだけなら良いか、とロックつけてなかったら、
シンクの下に入ろうとするので仕方なくロックをつけたんです。)

あ?あ、もう、丸めて焼くのめんどくさくなっちゃた!ので、
大胆にもタルト皿に入れて、まとめてド?ン!と
焼いちゃいました^^;

白みそや豆乳を加えてちょっと柔らかめの生地に。
おから、と言う感じは全くなく、コロッケの懐かしくて優しい味わいに、
さば缶の旨味とひよこ豆のほっくりした食感がくせになります

ちび太郎も大喜びでたくさん食べてくれました。


タルト、といっても、下の生地はナシ。
クッキングシートを敷いて、後片付けも楽チンです☆



大人用にはハリッサ+ウスターソース+ケチャップの、
スパイシーなソースを添えて。



材料(4?5人分)

生おから・・・・・・・・・・・・・・120g

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1個
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

さば水煮缶・・・・・・・・・・・・・1缶
ひよこ豆水煮缶・・・・・・・・・・・1/2缶分(120g)

<A>
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
白みそ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
ドライオレガノ・タイム・・・・・・・少々

<B>
ハリッサ・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
ウスターソース・・・・・・・・・・・大さじ2
ケチャップ・・・・・・・・・・・・・大さじ2


1:玉ねぎはみじん切りにし、フライパンにサラダ油を
  ひいて強火で5分ほど炒め、
  しんなりして来たら中火にし、軽く色づくまで
  炒める。

2:ボウルにさば水煮缶を汁ごと開け、ゴムベラでつぶす。
  おからと<A>を加えて良く混ぜ、
  1の玉ねぎとひよこ豆も加えて良く混ぜる。

3:クッキングシートを敷いたタルト皿に2を
  平らにならして入れ、200℃のオーブンで20分、
  表面がこんがりきつね色になるまで焼く。
  お皿に取り分け、<B>を混ぜてソースを作って添える。
  

*MEMO*
・鯖の水煮缶の代わりに、ツナ缶や炒めた挽き肉でも。
・子どもも食べられるように、ハーブを控えめにしています。
 お好きな方は量を増やして下さい。


下記のブログランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

クリックで応援よろしくお願いします。励みになります

コメント

Unknown

おから???
おからがこんなキッシュのようなおしゃれな料理になるんですか?。
すご?い!
おもしろ?い!

ちびたろうくん 悪戯盛りかな?♪
一番大変な時だけど一番かわいい時でもあるんだよね?。

ブログのスキンが変わったね?。なんかサイドのが今までにない感じで素敵だ?。

Unknown

すごくヘルシー!
キッシュ風でボリュームもあっていいですね?。
魚も豆もとれちゃうし。

ちび太郎君もいたずらができるように
なってきて、
大変だ?。
狭いとことかもぐりこむの好きですよね。
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
すみれ堂へようこそ

*遊びに来て下さってありがとうございます。 ただいまコメント欄は閉じさせていただいています。 *レシピ・写真の無断転載・コピーはご遠慮下さい。

最新記事

プロフィール

えみ@すみれ堂

Author:えみ@すみれ堂
関西の海と山に恵まれた、
とある町で優しい旦那サマと
長男ちび太郎と
3人仲良く暮らしています♪
簡単でヘルシーなお料理と
出来るだけナチュラル&エコライフ
を心がけています。

カテゴリ

月別アーカイブ

Twitter

レシピ検索

リンク

レシピブログ

子育てスタイル

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

お知らせ

☆2011年3月12日以前の記事は旧ブログよりインポートされた際に一部文字化けが 生じています。 旧ブログ http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる