スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルサーディン豆腐チャンプルー

2010.04.22 12:31|魚介類・海藻・練り物
ささっとできて、栄養満点な豆腐チャンプルー!
沖縄に住んでいた時には島豆腐でしょっちゅう作っていましたが
こっちの豆腐だと仕上がりがちょっと違う・・・仕方ないですね。

沖縄、と言えば缶詰文化。缶詰消費量日本一だそうで、
スーパーには外国産のポーク缶やシチュー缶をはじめ、
ありとあらゆる缶詰が並んでいてびっくり!
うちもその影響で以前よりも缶詰を買う事が多くなりました。

今回はオイルサーディン缶を使って、洋風に仕上げてみました。
缶のオリーブオイルをそのまま使います。
ハーブ&レモンの風味で魚のくせも和らぎます。

ワインと共に、おもてなしにもおすすめ☆


できたてのほやほや!湯気が立っています???!


材料(2?3人分)

木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・1丁

オイルサーディン・・・・・・・・・・1缶

にんにくみじん切り・・・・・・・・・小さじ1
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
ピーマン・・・・・・・・・・・・・・2個
しめじ・・・・・・・・・・・・・・・1/2株

白ワイン・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

ミックスハーブ・・・・・・・・・・・少々
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・少々

ピンクペッパー(あれば)・・・・・・少々


1:豆腐は2センチ角に切り、
  ふきんかキッチンペーパーで包んで
  軽く重しをして、15分以上おいて水切りし、
  たまねぎ・ピーマンは薄切り、
  しめじは石突きを取ってほぐしておく。

2:フライパンにオイルサーディン缶の油小さじ2を熱し、
  1の豆腐を両面きつね色に色づくまで焼き、
  取り出す。
 
3:フライパンにオイルサーディン缶の油小さじ2と
  にんにくを入れ、弱火にかけて
  香りが出てきたら玉ねぎを加えて強火で
  しんなりするまで炒める。

4:ピーマン・しめじ・オイルサーディンを入れて
  白ワインをふりかけてさらに炒め、
  1の豆腐を入れて塩・ミックスハーブで味を整え、
  レモン汁をふり、ざっと混ぜる。
  器に盛り、あればピンクペッパーを散らす。


下記のブログランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

クリックで応援よろしくお願いします。励みになります


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


最近、いわゆる「黄昏れ泣き」らしく、
夕方や夜のゴールデンタイムにこの世の終わりか?!
と言う激しさで泣くちび太郎。


んぎゃ????!!ミニ怪獣ですね^^;
泣きすぎてえづいたりして。


そして、泣きつかれて寝る・・・。
こんな時は私じゃないと泣き止まないので、
主人はちょっと寂しそう・・・

医学的になぜかわかっていないらしいけど、
きっと成長段階での自然現象で、
泣かずにはいられなくなるんでしょうね。

そして大きくなって思春期を迎えると、
押さえきれないほどこみ上げてくる
何かに突き動かされて
太陽に向かって叫んだり、
海を目指して走ったりしたくなるんでしょう。

ちび太郎よ、内なる自然の求めるままに
泣きたいだけ泣き、
叫びたいだけ叫び、
走りたいだけ走れ!!

でも、人様のバイクは盗んじゃダメよ。
お母さんの原チャリに乗りなさい。
(もちろん免許とってからよ)

コメント

Unknown

えみさん、こんばんは^^

ほかほか?チャンプル!
美味しそうや?♪
島豆腐=木綿とは違うんやね。

尾崎さいこー^^

Unknown

ワタシも沖縄行ってびっくりしたことが缶詰の多さ。前にsmap×sampで曙が出てたときスパムの缶でおにぎり作ってて、ハワイも沖縄も缶詰を上手に利用するというか・・・。
ただ、沖縄には缶詰もチャンプルーにして野菜をたくさん取ったりする点でヘルシーなイメージがあります。えみさんの作る料理も実にヘルシーです。
便利な缶詰もちょっと工夫でこの旨さ・・・。
(どっかで聞いたなぁ)

Unknown

お久しぶりです。
ちびたろう君、大きくなりましたね?!
日々成長、変化が楽しみですね。

今日のチャンプルー、洋風テイストでおいしそう。
オイルサーディンって、
いまいち使いこなせないんですが、
こういう風に使うんですね?。

Unknown

こんにちは。
ホント湯気が立ってて出来たてっていうのが伝わってきます。
沖縄料理ってとっても興味があるのですが、日本にいたときも一度も試す機会がなかったものの一つです(残念)。
沖縄の豆腐は本土のものとはまた違う味なんですね?。
缶詰消費日本一、というのも興味深いです。

Unknown

これはワインに合いそうね♪
オイルサーデンのチャンプルだなんて??洋風で美味しそうヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

ちび太郎くん??こんな泣き方してたな??♪
このときの泣き声って・・・あと数カ月で変わっちゃうんだよね。
こんな顔して泣く時期が懐かしいヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
かわいい寝顔とセットでかわいい!!
ポチッ凸!

Unknown

島豆腐はお高くて買えないけれど
これなら、いいねー。
オイルサーディン缶を使うなんて
斬新!!

まだ、あたふたするお母さんが多いのに
さすがすみれちゃん、この言葉いいねー。
内なる自然の求めるままに
泣きたいだけ泣き、
叫びたいだけ叫び、
走りたいだけ走れ!!

いい母だっ。私もちび太郎ちゃんの
成長が楽しみだよ!!

Unknown

えみさんチャンプル大好き?ヽ(^o^)丿
オイルサーディン入り??
それは新しい?
さすがえみさんだわ?

えみさん色々な食材使われてていつもびっくり!!
私同じ食材ばかりでバリエーションが増えません(^^♪
参考になるわ?

チビタロウくん泣き顔もかわいい?
泣き疲れた寝顔も天使ですよね(^^♪

Unknown

沖縄のお店って、面白いですよね。
外国製品が普通に売っていて、
若い頃、ソニプラかと思いました(笑)。

お豆腐とアンチョビの組み合わせ、大好きです。
これ、食べたいです。

うちの妹の上の子も1度火がついたらまったく泣き止まない子でした。
妹でなければまったく泣き止まない。
旦那さん、自信無くしてました、あの頃。
そして、2番目の子はまったく泣かない子だそうです。

Unknown

オイルサーディンをこんな風に使うなんて、
ヒントをありがとう^^

それにしてもちび太郎君の寝顔のかわいいこと
ママの大変さはよくわかりますけれど、
すてきな寝顔zzzz癒されちゃいます。

それにしてもでっかい考え方してるね、えみちゃん。
いいお母さんになれるぞよ!!

こんにちは

オイルサーディンって私ほとんど使ったことないの。
そっか?こんな感じで使えるだ?って凄く勉強になりました。
こういう新しい発見があるのって嬉しい。
ブログやってて良かったっておもうよ。
使ったことない食材ってまだまだいっぱいあるしね?。
↓のドライトマトもそんな感じ。
いつもありがとう。

ちび太郎くん たそがれ泣きだ?♪
そうそうこの時期ってなぜか泣くんだよね。
「この世の終わり」のようなおたけびで(笑)
何か懐かしい(^^)
大事な成長過程だよね?。

Unknown

えみさん、この豆腐ちゃんぷるーは美味しいよ?(笑)今度お友達が来たら作ってあげたい!!その前に主人にも(笑)

そうなのよね。沖縄は缶詰文化。でも昔よりは流通が良くなったから新鮮なお肉や魚や色んなお野菜も手に入るようになって!私が中学の頃にダイエーが出来てからからかな。それまでは、ちゃんぷるー・へちまの味噌煮・刺身がローテーションで食卓に並んでいましたから!!
あとは、ケンタッキー(笑)

ちび太郎くん、いつ見ても可愛い?泣いても可愛い♪眠くなると泣くのかな?って思っていました。娘は今でも、夜寝る前は機嫌が悪くなったり、ハイテンションになります。(体力を消費し切らないと寝ないみたい)
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
すみれ堂へようこそ

*遊びに来て下さってありがとうございます。 ただいまコメント欄は閉じさせていただいています。 *レシピ・写真の無断転載・コピーはご遠慮下さい。

最新記事

プロフィール

えみ@すみれ堂

Author:えみ@すみれ堂
関西の海と山に恵まれた、
とある町で優しい旦那サマと
長男ちび太郎と
3人仲良く暮らしています♪
簡単でヘルシーなお料理と
出来るだけナチュラル&エコライフ
を心がけています。

カテゴリ

月別アーカイブ

Twitter

レシピ検索

リンク

レシピブログ

子育てスタイル

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

お知らせ

☆2011年3月12日以前の記事は旧ブログよりインポートされた際に一部文字化けが 生じています。 旧ブログ http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。